忍者ブログ
アニメ屋久行宏和の日々雑文
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


翠嶺編#5
 
 あすかの異常に回りも気づき始めます。こころはもう少し前から知ってたのかもしれませんね。
この時期ゲームの方で龍乃介の学園占拠があるのですがアニメの方ではあの事件は存在しません(正直あれ何がやりたかったんですかね?)。
カメレオンの襲撃から時間が前後して会長室で話す翠とカレンのシーン。
部屋の外では龍乃介が盗み聞きしていますが、実は翠は龍乃介に気づいています。

 #5,6の肝はあすかに掛けられている天神の呪いはその性格上、天神を殺しても本当は解けない事。
翠はそのことを承知の上で龍乃介に聞こえるように嘘をついている事。
このお話で翠に一杯食わされてるのは龍乃介なんですね実は・・・・。

 龍乃介はあすかを天神の目から隠す為に決闘と偽って地下プールに隔離しますが、この時期のあすかはかなりパワーアップしているので龍乃介も全力です。
 
 どうでもいい小ネタですが、あすかVS龍乃介の戦闘はオラタンで言う所のテムジンVSバルバトスのイメージでしょうか。
あすかの必殺技がスライダーでは無くグライディングラムになってますが・・・・。
 そしてロマンチストのサイコ中年登場で#6に続きます。「きっちり懲らしめてくれよ!」

#6
 あすかのトラウマシーンからスタートです。
ゲーム内のカメレオンの面々はお使いレベルの依頼をホイホイ受けてすっかり温いコント集団にされてしまいましたがアニメではあくまで恐ろしい強敵です。
 本編中の天神の台詞にあるとおり天神のヒーロー育成の試みはあすかが初めてではありません。
現状裏設定以上のものではありませんが、あすかは天神の実験の5人目でその前の4人の内3人は既に返り討ちにあって殺されており、残る一人も失敗作として天神の興味を失ってる状態です。

 ゲームチームのシナリオで一つ大きな誤解と言うか勘違いがあるのですが天神は自分を倒しうるヒーローを作ろうとしていますが倒されるつもりはまったくありません!
 天神が行っているのは「殺し屋の仕事は辞められないけど普段は一般人として平穏に過ごしたいから同じくらい強いヒーロー育てたら、俺のやった悪いことってチャラだよね!」と言う事で、その為に無関係な子供から親を奪ってるのです。

 「テメェなんかと一緒にすんな!」龍乃介が言うとおりこの中年のサイコパスがあすか達と和解する事はありえません。
しかし龍乃介は同時にあすかの呪いが解ける事を拒んでいます。
「こいつは今のままが良い」と、これは完全に龍乃介の我侭です。
「責任は取るんだとね!龍ちゃん!!」とあすかに凄まれてももうぐうの音もでません。

 こうして愛河翠の企みどおり、あすかは呪いを受け入れて生きていく覚悟を決め。
龍乃介はあすかの軍門に下って、新生徒会の準備が整いました。
あと翠に残された仕事はラグエルとの決着だけです。

つづく
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
久行宏和
HP:
性別:
男性
職業:
アニメ屋
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]