忍者ブログ
アニメ屋久行宏和の日々雑文
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お疲れ様です。
 ポータルサイトの紅商のストーリーを読むとカムイちゃん思いのほか普通の子ですね。

 アニメのカムイは基本プリマヴェーラが言ってる事が正論で茜の眼が曇ってると言う扱いです。
臆病なのに慎重さが無く隙だらけで、善人だけど怠け者で地に脚の着いた考え方できないから銭形や緋村に何度も騙される、愛すべき駄目人間です。
 ゲーム内では「やるときはやる奴」てきな説明をされてる場面がいくつかありますが、裏を返せば「普段から真面目に働け!」と言われるタイプですね。
 ですが、たとえ勘違いでも錯覚でも、それで茜が幸せならまぁ良いんじゃないかというスタンスで作ってます。
プリマヴェーラは禿げるかも知れませんが。

紅商編#1
 フリーフォール宜しく地下100階に叩き落されるカムイ。
早速最下層の洗礼、白石のかつ上げに会います。
私等が学生の頃はかつ上げって珍しく無かったのですが(やった事有りませんよ)、最近はどうなのでしょうね!?
因みにかつ上げの基本は二人チームです。
ドタバタ逃げ回っている内にメインキャラが揃っていくという定番の一話です。
 染雲の襲来に大見得を切ってみせるカムイですが能力は不発。
この時茜の手に渡る小さな花が最終回の大きな花束に繋がります。
紅商編の基本はラブコメ、茜とカムイの物語です。

#2
 緋村本格参戦。
平たく言うと詐欺師ですね、この人。
地下100階は緋村や銭形みたいな愛嬌のある悪人の巣窟です。
紅商編が他校より強い昭和臭を放つ原因にもなっています。
 漆原のパンチに意識を飛ばされ、終にギターケースの力を解放するカムイですが、この時点ではカムイ自身コレが自分のザクセス能力だと気づいていません。
ギターケース自体も故人でインファントの科学者でもあったカムイの父親の遺作でもある為、カムイ自身よりもギターケースに周囲の注目が集まっていきます。

#3
 ギターケースの力を暴くため紅商の階層制の規制が緩められバトルロイヤルが始まります。
カムイに襲い掛かる一番手は野球部の雲竜。
正直な話この作品が2クールのテレビでもこいつの出番こんな物じゃないかなと思います。
これ以上何喋っても出落ちのインパクトを超えられないタイプですね。
 愛梨が乱入して終に紅商編の真の主役茜の本領発揮です。
札束ビンタで正気に戻る、というか茜に屈服するケンジントンのメイド達ですが、唯の催眠術の類であったなら茜には解除できません。
 金権至上主義の紅商で「愛の僕」と言う設定の段階で愛莉の負けは確定でした。


つづく

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
久行宏和
HP:
性別:
男性
職業:
アニメ屋
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]