忍者ブログ
アニメ屋久行宏和の日々雑文
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三校のお話とキャラクターのすり合わせ作業のお話。

 自分自身、緑のキャラクターデザインをしていた時は他の学校の設定は見せて貰っておらず。
唯一、野球部のキャラクターとして描いたものが紅商の雲竜とかぶるので他の部活のキャラにして欲しいと言われ、作り直したことがありました。
その時「じゃあこんなのどうですか?」といって描いたのが「八千草マッハ薫」です。
 
で、いざ監督をする事になって一通り全部の設定とシナリオ(この時点では序~中盤くらいまで、白は企画書のみ)を見せて貰うとキャラクターの名前の被りとか細かいミスもあったのですが一番の問題は三校其々の主人公の性格が非常によく似ていると言うことでした。

ザクセスのような大勢のキャラクターが出てくる作品ではよくありがちと言うか、個性の強いサブキャラクターに対してあくまでテンプレの範疇を出ない性格付けで、特に「巻き込まれ型」のカムイとショウのキャラはかなり近かったです。
格校毎にお話が完結している分には問題ありませんがクロスオーバーさせる事が前提のこの企画でこれはNGです。
三人の個性の差別化をする事になりました。

◎あすか>唯一自分から積極的に動くタイプのあすかは他二人との差別化という意味では簡単でしたが
、バトル物のテンプレ主人公としては一番重症で、このときに天神士朗による「呪い」の設定と「元優等生」で「高校デビューのヤンキー」のキャラ付けがされました。
熱血の外面に反して三人の中では一番計算高く、やや腹黒、そして唯一のS!
因みに本人無自覚ですが、翠嶺学園に入学したのは天神による「自己鍛錬」の呪いが原因になっています。

◎カムイ>いわゆる「ギャルゲー」的な自分からは動かないけど事件に巻き込まれる事で結果的に美味しい思いをする主人公・・・・・こう、あらためて活字にすると腹立ちますね。
基本、元からあまり弄ってないキャラです。
ただ、紅商の場合はヒロインの茜とダブル主人公的な描き方をしているために、カムイのダメ人間っぷりが強調される形になってしまいました。
間違いなくドMです。

◎ショウ>性格を弄るというより内気で真面目な少年が、「ガールフレンドの拉致」と改造手術により突然与えられた「破滅的な超パワー」でどう変わってしまうか?をまともにやった感じです。
アンナを助けられるだけの力はある!けれども制御できない力は一度暴れだすと何十人何百人殺すか分からない。
悩みを全部内側に溜め込んで自分から人をどんどん遠ざけて行くというのが序盤の彼のイメージです。
Mと言うより生命線消えかかってるのに体質的に不死身と言う不幸体質。

三人其々にやらせることが見えてきました。
以降次回。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
久行宏和
HP:
性別:
男性
職業:
アニメ屋
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]